月: 2020年6月

日々の食事を見直す「レコーディングダイエット」

「レコーディングダイエット」をご存じですか。快糖茶の効果は?

レコーディングダイエットというのは、毎日食べた物と体重を記録するだけの簡単なダイエット法です。

それだけで、本当に痩せるのかな?と思う方もいると思います。私も初めはそうでした。

以前、ネットでレコーディングダイエットのやり方を見た時には、「これだけで痩せるわけがない」と全く見向きもしませんでした。

これまで、食事制限や運動などいろいろなダイエット法を試してきましたが、長続きせずあきらめてきました。

そんな中、ダメ元で初めてみたのが「レコーディングダイエット」です。

初日に、食事を書き出してみたところ、自分がこれだけの量を食べていたのかと驚愕しました。

特に、間食は一般的な目安量とされる200kcalの倍以上も食べていました。

自分では、そんなに食べているつもりはなかったのですが、チョコを1つ、クッキーを1枚と一つ一つのカロリーはそれ程ではなくても、ちょっと小腹が空いたときにチョコチョコつまんでいることに気づきました。

このように、レコーディングダイエットは、記録することによって自分が普段何をどのくらい食べているのかが可視化され、食事量を減らすことにつながります。

また、同時に体重を記録することによって食事量と体重の増減の関係が分かり、次の日の食事量の調整ができます。

実際に、私は2週間でマイナス2kgのダイエットに成功しました。

レコーディングダイエットのコツは、飴玉1つでもしっかり記録することです。

レコーディングダイエットの専用アプリもありますし、日記アプリなどにメモをする程度でもよいと思います。

今まで数々のダイエット法を試しても効果が出なかった方、是非「レコーディングダイエット」を試してみてください。

テレワーク中に実現できたダイエット

現在の新型コロナウィルスの関係で私も3月から自宅勤務となりました。http://www.guildcolonialartsandtrades.org/

なかなか家での仕事にも慣れませんでしたが、その分通勤時間分となる往復約2時間を有効に使おうと思ってそれまで出来なかった近所の公園を走る事にしたのです。

私の家の近くにはオリンピック公園があって一周走れば2キロになるので、運動不足にはちょうど良いコースとなるのですが、今までは会社から帰ってくると疲れてしまった事を言い訳に公園に行く事はありませんでした。でもこの機会に走らない理由はないと思い、毎日2キロを走ったり、体が疲れた時は無理をしないで歩く様にしました。

尚、公園に行くのは1週間の内に4?5回位でした。またランニングをしていると気になるのが他のランナーのスピードです。追い抜かれると悔しくて追い抜きたくなりますが、でもそこを無理をしないでマイペースで走れるかどうかが大切なポイントになります。

この様にして自分のペースを保ちつつ1ヶ月が経った時、お風呂に入る前に鏡を見たらお腹の当たりが少し締まって来たなと思って体重計に乗ってみると1.5キロ痩せていました。決してハードな運動ではありませんが、でも継続は力だなと思い無理なくできる運動なので現在もまだテレワーク中なので継続しています。