月別: 2019年12月

食べないと逆に太る!?間違ったダイエット!

私は、ガッツリ体育会系の体型重視な競技を長い間していました。

毎日体重計に乗り、前日より0.1kgでも増えようもんなら激しい一喝。(笑)

着圧レギンスの最新おすすめランキング

当時はなんとしてでも痩せてやる!!と、若さゆえに食べずに動き、無理やり体重を落としていました・・・

そんな食べないダイエットを続けていたら、競技卒業後、なんと8kgものリバウンド。

これはかなりショックでした。。

美味しいものをたくさん食べられる幸せを噛み締め続けたいけど、今までのすらっとした体型が無くなっていくのはもっと嫌だ!!そう思い、私はダイエットについて徹底的に調べました!

調べ倒した私は、衝撃な事実を発見、、、!

なんと、食べないで痩せようとするのは、体にも良く無いし、逆に太りやすい体質になってしまうと言うのです。そりゃそうですよね。(笑)

でも、食べて痩せるってどう言う原理?

よく調べてみると、とても納得できる理由がちゃんとあったのです!

特に食べなくてはいけないのは、朝ごはん。しかも、大切なのはエネルギーとなる炭水化物!

朝摂取した炭水化物は、1日かけて消費していきます。なので、お昼や夜はヘルシーなサラダや、お肉や魚などのタンパク質で済ませてもOK。

逆に朝ご飯を抜いたり、炭水化物を抜いたりすると、体にエネルギーのチャージがされていない状態になります。

なので、それ以降のお昼や夜に摂取したものを、体は”エネルギーがなくては活動できない!!”と、余計に吸収しようとしてしまうのです!!!

これが、『食べないと逆に太りやすくなってしまう』原因なのです!

これを知ってからは、朝しっかり美味しいご飯を食べ、お昼も好きなものを食べ、夜・間食を調節して食べるものを選ぶ。

このような食生活に変えてからは、自分のベスト体型に戻ることができました!

美味しいものも我慢しない!!

無理な運動もしない!!

美味しいものを食べて痩せやすい体を作る。

この原理を知ってからは、食事もファッションもバッチリ楽しめるようになりました!

皆さんも、ぜひ試してみてくださいね。

ダイエットのために酵素を買いました。

わたしはダイエットのために酵素を買いました。その理由は、この間ネットサーフィンをしていて酵素がダイエットに良いということを知ったからです。やっぱり酵素はとても高いなと思ったのですが、なかなかダイエットするにもなにもやる気が起きなかったために今回始めようと思いました。

http://www.sheridanvalleymotel.com/

けっこう頻繁に飲んでいますし毎日続けられていますので年末どうなっているかなと言う感じでいます。ただ若干酵素は高いです。なのでこのまま飲み続けていって良いのかどうかということを考えています。正直専業主婦の私にはハードルが高いかなとはおもいますがなかなか他にダイエット方法がないために頑張っています。

もしかしたら取り組みかたが違うのかもと思いますが正直やってみなければわからないのやってみようと思っています。この先どうなるかはわかりません。挑戦するだけ挑戦して、へったら減ったで良いかなとは考えています。私は酵素を飲むのが実ははじめてなので酵素を取り入れたらからだがどうなるかと言うことがよくわかりませんが今のところは調子がとてもよいです。

なのでこのまま続けられるかなと思います。頑張って毎日飲んで、痩せられたら良いなと感じている今日この頃です。

秋の美白ケアのコツをご紹介します。

とても暑い暑い夏がやっと過ぎましたね。シロジャムの悪い口コミを徹底検証!

今までの真夏でUVケアを頑張っていても紫外線が強力な夏はシミの原因になってしまい、冷えたエアコンで肌が乾燥して、肌は強いダメージを受けてしまいます。

美白ケアは秋が最適なので、美肌ケアのコツをご紹介致します。

秋に表れる夏のダメージは、化粧のノリが悪い、今までなかったシミができてしまった。肌色が悪くなった、肌がゴワゴワして、毛穴が目立つようになった。

夏のお肌に蓄積されたメラニンはターンオーバーの働きにより皮膚の表面に現れて体外に排出されますがターンオーバーが上手くいかないと排出が滞ってしまいシミになってしまいます。

上記にあげたターンオーバーとは、皮膚の細胞が一定のサイクル(28日間=約1ヶ月)で新しい細胞に生まれ変わっていくという新陳代謝のことです。

お肌のターンオーバーを促す栄養素をご紹介致します。

・ビタミンA:かぼちゃ・にんじん・豚肉、鶏のレバー・うなぎ

・ビタミンB群:豚肉・大豆・卵・乳製品など

・ビタミンC:いちご・みかんなどの果物・レンコン・さつまいも・白菜

・ビタミンE:アボカド・赤ピーマン・ナッツ・ごま・ブロッコリー

以上で「秋の美白ケア」についてでした。

ターンオーバーを促す栄養素には秋の味覚も含まれていますので栄養バランスを考えながら秋の美白ケアを行っていきましょう。

私の白髪染めは美容院でしています。

私は30代前半から白髪が増えだしました。子供がまだ小さかったので、自宅で染めることはせず、美容院で染めていました。一度だけ、洗って染めていくタイプのトリートメントを買いましたが、お風呂で使って洗い流すとやはり黒いお湯なのでお風呂を汚すことになるのが嫌だったので数回使ってもう今は全く使っていません。

艶黒美人は安全?購入して3ヶ月飲んだ効果と口コミを辛口評価でお届け!

美容院で染めるとお金がかかるのはわかりますが、それは必要経費と割り切って美容院にお願いしています。

白髪染めではないもので、染めてもらっていると思います。2ヶ月に一度の頻度で染めています。少しお高めのイルミナカラーというので染めてもらっているのですが、時間が経っても毛先が明るくならないのでとても満足しています。やはり髪は大切な体の一部なのでお金がかかっても仕方ないと思います。

特に前髪の生え際に白髪が多いです。本当は月に一度染められたら理想ですが今はこのペースでいいと思っています。美容院ではヘアカラーチケットを買っています。40代前半にしては白髪の量が多くて嫌なのですがカラーで隠せるだけでもありがたいと思っています。これからもどうしたらうまく白髪隠しができるか勉強してもっと良い解決策を探していきたいと思います。

太るのは消化する前に食べるから!!

これはあくまで個人的な経験からでありますが、

太ったときは必ず消化する前に次の食事を重ねたときでした。ギュギュギュは効果なし?話題の骨盤ガードルを履いた私の口コミ評価!

食事と食事の間を空けて、食事したときは必ずお腹いっぱいにせず腹八分目にします。

消化しない間に次から次へと無理にお腹に詰め込んだ状態がお腹が膨れ上がった状態になっていますので、

だからといっていきなり極端に減らすと当然空腹の苦しみにあいますから、本当に徐々に徐々に少しずつ減らして、

少しずつ胃を小さくしていきます。

食事と食事の合間を空ける工夫としては、食べる以外に何か時間を忘れて夢中になる事を見つけることです。

忙しくしている間に食べることも忘れる位になってきます。

当然太るときは あらゆる欲の中で食欲が最優先にきているので、別の欲で満たす(気を紛らわす)ことが必要になってきます。

誰か好きな歌手のyoutubeを見る、NETFLIXなどで映画鑑賞する、韓流ドラマを見るなど何でもいいんですが、何かに熱中すると時間がたつのも忘れてしまいます。

あとは食べるより水分を多く取ってお腹を満たしてもいいと思います。 

痩せている人は水を多めに摂っているいる人が多いです。

あとは姿見の鏡を四方に置いて自分のプロポーションを常に見ていると、ベストな体系に近づけようとより努力するようになっていきます。

少しでも太ってくるとそれを見て食事する気がなくなっていきます。

優先事項が食べることでなく、プロポーションを美しく保つことに変えることになり、ダイエットへとつながると思います。

乳がん検査でのマンモグラフィはつらい。

9歳と6歳の子供が2人いる40歳の主婦です。子供たちが赤ちゃんの頃は完全母乳で、母乳が詰まって乳腺炎にならないように、あらゆる角度から飲んでもらい、四苦八苦しながら過ごしました。卒乳も同じように突然辞めて母乳が詰まらないよう、だいたいの卒乳する日を決めて、子供にも言い聞かせ徐々に減らして無事に卒乳に至りました。

ハグミーは効果なし?取り扱い店舗情報と3ヶ月使った私の口コミ!

そんな私のバストは20代の頃のように張りはなく、役目を終えてすっかり垂れてしぼんでしまいました。先日40歳の健康診断で、乳がん検診でマンモグラフィの検査をしてもらいました。正直、辛いしんどいと聞いていた初めてのバリウム検査より、マンモグラフィの方が私にはよっぽど辛かったです。

私のバストは残念ながら小さく、検査をするときに検査をしてくださる方が力づくで片胸ずつ機械の板状のものに圧迫して挟んでいきます。ただでさえ、小さめのバストをギューギューと。撮影中の10秒くらいはジッと動いてはいけないのですが、息が出来ないくらい痛いです。挟まれたところは赤くなり、思わず「痛い。」と囁いてしまうほど我慢のできない痛みでした。

そんな話を学生時代の友人4人で話していると、やはりバストの大きい友人はそこまで痛くないとのことでした。大きいバストって、そんな利点もあったのかとガックリしました。

SNSから始まった恋愛

今や自分を発信していろんな人とつながることができるツールとして発達を遂げたSNS。

最初は日ごろの生活での愚痴やイライラしたことを書き綴っていただけでしたが、いろんな人とつながっているうちに、世界は広くて自分だけが辛く苦しいわけじゃないとだんだん心にゆとりができてきました。

http://www.ejgold.org/

そんな時知り合ったのが男性でありながら女性心に刺さるようなポエムを投稿していた人でした。

その人がポエムを呟くたび、何となくそのポエムに惹かれるように私はその人のつぶやきを見に行くように。

2年くらい、お互いにつぶやきを見たりしていた時、彼から「オフ会一度会ってみたいな」という話をもらい、数名でオフ会を開くことに。

お互いつぶやきで日常生活のことは大体把握していたので、初対面という印象がなく、すぐに打ち解けていきました。

最初はオフ会という名目で数名で会っていましたが、そのうちに二人で会う機会も増え、3年目を迎えた今恋人として付き合うようになりました。

SNSは表面だけの付き合いという人もいますが、多くの人たちが自分の本心を語る場所なので、初めて会った時もあまり緊張しませんでしたし、何しろ趣味や考え方が似ているので付き合うのにも気を使いません。SNSから繋がる恋愛もあるんだなと今実感しています。