カテゴリー: ケア

肌のシミに対する悩み

夜お風呂から上がってスキンケアをするときにまじまじと自分の顔鏡で見たときにがっかりします。洗顔できちんとメイクを落としてすっぴんになった時に1番自分の姿を観察する時間が長いので、そんな時に鏡を見ていてシミがとても気になります。http://raychelledraws.com/

どうしたら取れるのかどういったスキンケアをすればいいのか、そんな時鏡を見ながらずっと考えてしまいます。このシミが薄くなればなと思いながらスキンケアをしています。お風呂上がりもそうですが毎朝のメイクの時もやはり気になります。

ファンデーションのノリが悪いというのが1番の理由です。シミがあるとどうしてもそこばかり言ってしまうのですが逆に目立ってしまうことがあり、隠しきれていないところがあります。そうするとシミを凄く強く感じるので気分的にも下がってしまいます。

そこで私はビタミンC美容液を実践しています。少し高い濃度のビタミンCを使用します。それをコットンにたっぷり湿らせてバックします。朝は陽に浴びてしまうのでビタミンCは注意が必要です。私の場合は夜お風呂上がりに必ずたっぷりのビタミンCを売りバックします。

そのおかげで個買ったシミがだんだんと薄くなってきたのは最近感じます。シミにはビタミンが1番効果的だと私は思います

なかなか治らないニキビ

今まで特別なスキンケアもせず、好きなものを食べ、ダイエットや肌荒れなどとは無縁だったにもかかわらず、大学生になり、ある日突然おでこにニキビができました。

大慌てで市販のニキビケアの塗り薬を使用したものの、全く変化がないどころかどんどん増えていくばかりでした。ビハキュアの効果

その後も毎日怠らずケアし、食生活にも気を付けてはいるものの、全く治る見込みがありませんでした。

その為、皮膚科を受診し、塗り薬と漢方を処方してもらい、一か月続けたものの、効果がないどころか、塗り薬で余計におでこがあれてしまいました。

また、不思議なことにおでこ以外の頬や鼻やあごなど、ほかの顔の部位にはニキビや吹き出物ができないのにもかかわらず、おでこのニキビだけ何故かずっと治りません。

インターネットで検索し、原因や治療法などを隅から隅まで見て試してみましたが、原因がわからないのに加えて治る見込みが全くありません。

シャンプーリンスの洗い残しや、化粧の汚れ、老廃物の蓄積、睡眠不足、ストレスなど、原因らしきものはたくさん挙げられているのですが、どれにも気を付けてみた者ものの、全く以前と変わらない状態で、生理前になるとよりひどい状況になってしまうのがもう二年ほど続いているので、とても悩んでいます。

いつの間にかシワがくっきり!ひっそり!

お肌の悩みだらけな私ですが、比較的自分には縁が薄いかなと思っていたのがシワでした。そう、過去形です。悩み、現在進行中です。加齢には勝てません。

人生初の白髪染めをすることになったある日、ずっとロングだった髪の毛をバッサリ切ることにしました。どうせ切るならばぐっとイメチェンしようとネット上の写真を見ながら素敵な髪形を選び、いざ美容室に行ってみたのですが……。「前髪を伸ばしてこういう風に分けてみたいんです」と言いながらおでこを出してびっくり。額にくっきりと大きなシワが!何本も!いつの間にこんなシワができていたのか。

結局、前髪は以前通りに下ろすことにしましたが、まさかシワのせいで髪型まで制限されることになるとは思いませんでした。

さらに先日気がついたのですが、私はどうも運転中に唇をきゅっと引き結んでいる癖があるらしいのです。緊張すると出る癖なんでしょうか。そのせいで、よく見ると唇の周りにも放射線状にシワがひっそりこっそりとできてしまっていました。ショックです。これはまるで梅干を食べた時のあの状態の顔みたいじゃないですか。

よく眉間にシワを寄せる癖があると、そこにシワが寄ってしまうというのは聞いたことがありましたが……。知らないうちに出ている表情の癖、新たな敵ですね。何とかして直さなければと思いました!
http://www.unss-medias.org/

夏場のダメージ対策について

夏場は肌の露出が多いので日焼けをしがちですが気を付けないと後々、ダメージが現れます。しみやしわの原因にもなりますので

しっかりと日焼け対策をしたいものです。日焼け対策にはサングラスや帽子や日焼け止めが良いと思います。

また海で日焼けをする際は、直接、日光に肌をあてるのは危険です。20代の頃に日焼けした箇所に30代以降になってシミとなって現れたり

肌にダメージが残ればしわの原因にもなります。美肌=美白という言葉があると思いますが日焼けは美肌の天敵ですので

美肌を維持したいのであれば日焼けは避けたいところです。また、しわの原因は顔の位置もかかわってきます。日焼け対策で

顔をしたに向けて太陽の光が顔にあたるのを避けるのは日焼け対策(しみ対策)には良いですが反面、しわを増やす、進行させることがありますので

要注意です。スマホの見すぎは目にもダメージがありますがしわを増やす要因にもなりますので顔は常に前を向くのを意識しましょう。またしわは

筋肉のたるみで起こるので顔の筋肉を維持するために顔の体操もかかさず行いましょう。また食生活もかかわってきますので

肉など偏ることなく野菜もとりバランスの良い食事をこころがけましょう。またストレスをためないように睡眠も十分、とるようにしましょう。https://www.bowden4senate.com/

おっぱいマッサージでバストケア

バストケア、日頃おろそかにしがちですよね。バストに合ったブラジャーをしていればまあまあ形よく見えるし、いいかなと思ってしまいます。

でも、バストはケアしていないと形が崩れてしまいそうな気がします。ブラジャーで形を整えていても、ブラジャーを外したら残念な形状に、なんてことになるのは哀しいですよね。

ナイトブラハグミーの効果と口コミ!3ヶ月間Hugmeを使った結果…!

そこで、ブラジャーに頼らず、いえブラジャーに頼りつつ、おっぱいマッサージでバストケアすることにしました。

マッサージはお風呂で行います。片方のバストを、反対側の手でわきの下からはがすようなイメージで持ち上げます。わきのリンパからおっぱいへとリンパを流すようなイメージでマッサージします。そして、両方のバストのマッサージが終わったら、今度は両手でバストを持ち上げるようにして、真ん中に寄せるようにマッサージします。さらに、バストの上側を鎖骨に沿って両側にマッサージします。リンパの流れもよくなるし、おっぱいの血行がよくなるようで、気持ちいいです。バストの形を整える効果もあるようです。乳がんのセルフチェックにもなるので一石二鳥ですね。

おっぱいマッサージは簡単で体にも良いので、バストケアに取り入れたほうが良いと思います。みなさんにもおすすめです。

日々の終わりのない老いとの闘い

毎日毎日、ちゃんと見ているつもりだった自分の肌は、衰えを感じるものですよね‥。ビハキュアは効果なし?

きれいなつもりでいても本当に若い人と触れ合うとあまりの肌のキメの細かさに同性ながらにも目を奪われてしまうことが多々あります。

自分の肌の悩みは過剰に反応してしまい、人と対面して会話をしているとどうしても自分のシミやシワに相手の目線が向けられているような被害妄想を持ってしまいます。

必死な努力の結果、改善が全くないわけではなく、人はもともと気づいていないだろうなぁという悩みも少しでも改善されることを発見するとこんなにも嬉しいものかと一喜一憂しています。

そんなことも心の生活の中で自分のテンションを上げるモチベーションになっています。

同じ位の友人と肌に対する悩みを相談しながらの情報交換する楽しみもありますが、内心は人よりも私と言うライバル心を持ちながらアンチエイジングに励んでいます。

中からきれいにするのも重要だと思い、食べ物に気をつけていたらその他の不調も改善されるようになり、なんだか得した気分。

悩みはないに越したことはないだろうとも思いますが、改善するために努力しなし得た喜びは、他には代えられないほど嬉しいことです。

女性の薄毛対策に効果的な食べ物

最近では女性専用の育毛剤なども出てきていて女性の薄毛の対策アイテムとなっていますが、育毛剤を使用するだけだと原因は取り除いていないので改善しても再び薄毛になってしまう可能性があります。女性の薄毛の原因は食生活が乱れていて栄養不足になっている事もあるので食生活を改善していく事も薄毛の対策をするのに大切です。そこで女性の薄毛対策に効果的な食べ物を紹介していきましょう。

・納豆

髪の毛に必要な栄養素はタンパク質と女性ホルモンと言われているのでタンパク質と女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボンが多く含まれている納豆は女性の薄毛対策として最も効果的です。納豆は血流も良くしてくれるので頭皮環境を整えていく事も出来ます。頭皮環境が整えば健康な髪の毛が生えてくるようになるので納豆は毎日食べるようにするといいでしょう。

・牡蠣

髪の毛に必要な栄養素のタンパク質の生成を促すのが亜鉛なので女性の薄毛対策として亜鉛を摂取しておくというのも大切になってきます。亜鉛は牡蠣に多く含まれているので牡蠣鍋や生牡蠣などにして食べるようにするといいでしょう。

・うなぎ

頭皮を柔らかくして健康な髪の毛を生えやすい状態にしてくれるのがコラーゲンです。そのコラーゲンが多く含まれているうなぎを食べるのも女性の薄毛対策として効果的です。またうなぎは疲労回復などの効果があるので髪の毛を修復する作用があります。髪の毛は日常的にダメージを受けているので修復する事が出来れば抜け毛を抑える事が出来るので薄毛を対策していく事が出来ます。https://www.capitolviewpresents.com/

夏になると必ずなる、乾燥肌あれ。

毎年、梅雨時期から始まり夏真っ盛りになると必ずなる、乾燥肌ニキビと湿疹。

どんなに丁寧にスキンケアをしても、どんなにサプリメントを飲んで対策をしていても汗をかくようになると、カサカサになりヒリヒリして、そこにニキビができてしまいます。

最初は市販の塗り薬や飲み薬を使ってみたり、敏感肌用の高価な化粧水を使ったりしていました。

しかし、どれも効果なし。

顔は赤みが出てきて、痛いし痒いし、皮脂バランスが崩れているからベタついて気持ち悪いしとにかく辛い。

そんな時に友達が通っていた皮膚科を紹介してもらいました。処方されたのがビタミン剤と抗生剤の飲み薬。そして、ステロイドの塗り薬2種類。

ビタミン剤は出るだろうと思っていたけど、まさかの抗生剤まで出てちょっとビックリでした。

お薬を飲み始めて1日でお肌の調子が変わったのが実感できました。

湿疹やニキビは落ち着いてきて、赤みも取れてきて、何よりベタついてたお肌がサラサラのツルツルになったんです。

皮脂バランスが整うとお肌の質感や肌触りもこんなに変わるんだ!と、これまたビックリでした。

それ以降も肌トラブルがあると皮膚科に通っています。

今まで市販薬やお化粧水にかけていたお金よりも断然安いし、てきめんに効果があります。

肌トラブルに悩むみなさん、是非皮膚科に行きましょう!http://www.rabbisagainstgunviolence.org/

少しでも若く見られたいのは私だけ。

今一番気になるのは、顔のシミです。右の頬にちょっと大きめのシミがあるので、外出時はコンシーラーでカバーしたり、厚めにお化粧をしたりを対策を練っております。でも、そんな事をしている自分を鏡の中に見ると余計に寂しくなります。シミが消える化粧品やサプリメントなんかも試してみましたが、あまり効果はありませんでした。

本当は正しい使い方をして根気よく続ければそれなりに効果はあったのかもしれませんが、何しろすぐに結果を求める性格のため待ちきれなかったのです。普段はお化粧せず、化粧水一本で、ハイこれでオッケー。なんてやってたら 何の効果も無いのは当たり前です。それなのに少しでも若く見られたいなんて虫のいい話ですね。

ドラッグストアーに行くと自然と足が”シミ、たるみが消える”大きな文字に向かって行ってしまいます。先日娘が、顔のほくろを取ってきてすっかり跡形もなくなっているので、シミも取れるか聞いたところ取れるそうですが、その値段を聞いて断念しました。別にご飯を食べるのに邪魔な訳でもないし、外出する時のお化粧時間を余分に取ればいいのだからと。

また鏡の中の自分に言い聞かせています。シミをカバーして余りある笑顔を身に付けます。http://swachhtaactionplan.com/