夏場のダメージ対策について

9月 19, 2019 ケア

夏場のダメージ対策について

夏場は肌の露出が多いので日焼けをしがちですが気を付けないと後々、ダメージが現れます。しみやしわの原因にもなりますので

しっかりと日焼け対策をしたいものです。日焼け対策にはサングラスや帽子や日焼け止めが良いと思います。

また海で日焼けをする際は、直接、日光に肌をあてるのは危険です。20代の頃に日焼けした箇所に30代以降になってシミとなって現れたり

肌にダメージが残ればしわの原因にもなります。美肌=美白という言葉があると思いますが日焼けは美肌の天敵ですので

美肌を維持したいのであれば日焼けは避けたいところです。また、しわの原因は顔の位置もかかわってきます。日焼け対策で

顔をしたに向けて太陽の光が顔にあたるのを避けるのは日焼け対策(しみ対策)には良いですが反面、しわを増やす、進行させることがありますので

要注意です。スマホの見すぎは目にもダメージがありますがしわを増やす要因にもなりますので顔は常に前を向くのを意識しましょう。またしわは

筋肉のたるみで起こるので顔の筋肉を維持するために顔の体操もかかさず行いましょう。また食生活もかかわってきますので

肉など偏ることなく野菜もとりバランスの良い食事をこころがけましょう。またストレスをためないように睡眠も十分、とるようにしましょう。https://www.bowden4senate.com/

berumonta

投稿者:berumonta