お弁当の卵!一工夫で美味しいおかずに!

7月 21, 2019 デイリー

お弁当の卵!一工夫で美味しいおかずに!

こんにちは!今回はお弁当作りには欠かせない卵についてご紹介します。

お弁当に入れる卵って、イロドリとしてとても重要ですよね。目玉焼きにしても、卵焼きにしても、簡単だし美味しい!

でも、なんだか毎回同じものの使い回しな気がする・・・

そんな方に、新しい卵の使い方をお教えします!

まず、生卵を冷凍庫に入れます。え?!と思う方もいると思いますが、ちゃんと凍るんですよ。

ただ、ヒビが割れてきたりするので、ジップロックなどに入れておくと安心かもしれません。

翌日、しっかり凍った卵を取り出し、ボウルに水を張った中へ入れます。

この時、あまり熱い温度だったり、つけすぎたりすると生卵に戻ってしまいドロドロになってしまうので注意が必要です。

軽くボウルにつけた卵のカラを剥いて、まな板に横向きに起き、包丁でスライスカットしていきます。

そうすると、黄身が真ん中にある状態の、小さな目玉焼きの形が4?5つくらい出来上がります。

これを、フライパンで焼くだけ!1つずつ味付けを変えるだけで豪華な印象になりますし、ミニサイズの目玉焼きになるのでお弁当にもピッタリサイズ。

また、唐揚げやチャーシューなど、具が肉系のおにぎりの時に、軽く焼いたミニサイズ目玉焼きを外側に貼り付けるだけでちょっと特別で豪華なおにぎりになりますよ!

ぜひみなさんもやってみてくださいね?

berumonta

投稿者:berumonta