脇のはみ肉解消するには前鋸筋トレーニング!

2月 25, 2020 筋トレ

薄着の季節になると女性が気になるあそこのお肉・・・

そう、脇のはみ肉。鍛神は効果なし?話題のHMBサプリを購入して飲んだ私の口コミ評価!

ブラに収まらず上に乗ってしまうぼにょんとしたお肉、二の腕の付け根と胸の間に現れるぽにょんぽにょんのお肉。

なんとかしたい!と、ダンベルトレーニングや二の腕エクササイズを試みるもいっこうに無くならないはみ肉・・・

そんな脇のはみ肉をスッキリさせるには、前鋸筋トレーニングが確実!

とはいえ前鋸筋ってどこ?何?って思いますよね。

前鋸筋とは肋骨の上部から肩甲骨の裏側までを覆う筋肉。

腕を斜め上にあげたり、前にまっすぐ伸ばした腕をさらに前へ伸ばす時などに使われる筋肉です。

ボクサーが、力強く伸びの良いストレートパンチを出す時に重要な筋肉ともなるのでボクサー筋とも言われています。

この前鋸筋が衰えることで、脇周辺に脂肪が付きやすくなり引き締まりに欠けてしまうのです。

だから!はみ肉ケアは、この前鋸筋を鍛える事が重要になるのです!

鍛え方はとっても簡単。

・500mlのペットボトルを1本用意。

・仰向けで寝て、ペットボトルを両手で持つ。

・持ったペットボトルをまっすぐに上に上げる。

・上げたペットボトルを前鋸筋を意識しながらさらに上へ上げる。

・これを20回1セットとして2~3回おこなう。

以上!

え?500mlのペットボトルでいいの?軽くない?って思いますよね。

イイんです、むしろ軽い方がイイんです。

無理に重いダンベルなどを持ってしまうと、その重りを上げたいが為に前鋸筋以外の筋肉も使ってしまい、前鋸筋への負荷が分散してしまうのです。

軽い重りで、ぜひ前鋸筋に負荷をかけて脇のはみ肉ケアをしてみて下さい。

投稿者: berumonta