食べないと逆に太る!?間違ったダイエット!

12月 30, 2019 ダイエット

食べないと逆に太る!?間違ったダイエット!

私は、ガッツリ体育会系の体型重視な競技を長い間していました。

毎日体重計に乗り、前日より0.1kgでも増えようもんなら激しい一喝。(笑)

着圧レギンスの最新おすすめランキング

当時はなんとしてでも痩せてやる!!と、若さゆえに食べずに動き、無理やり体重を落としていました・・・

そんな食べないダイエットを続けていたら、競技卒業後、なんと8kgものリバウンド。

これはかなりショックでした。。

美味しいものをたくさん食べられる幸せを噛み締め続けたいけど、今までのすらっとした体型が無くなっていくのはもっと嫌だ!!そう思い、私はダイエットについて徹底的に調べました!

調べ倒した私は、衝撃な事実を発見、、、!

なんと、食べないで痩せようとするのは、体にも良く無いし、逆に太りやすい体質になってしまうと言うのです。そりゃそうですよね。(笑)

でも、食べて痩せるってどう言う原理?

よく調べてみると、とても納得できる理由がちゃんとあったのです!

特に食べなくてはいけないのは、朝ごはん。しかも、大切なのはエネルギーとなる炭水化物!

朝摂取した炭水化物は、1日かけて消費していきます。なので、お昼や夜はヘルシーなサラダや、お肉や魚などのタンパク質で済ませてもOK。

逆に朝ご飯を抜いたり、炭水化物を抜いたりすると、体にエネルギーのチャージがされていない状態になります。

なので、それ以降のお昼や夜に摂取したものを、体は”エネルギーがなくては活動できない!!”と、余計に吸収しようとしてしまうのです!!!

これが、『食べないと逆に太りやすくなってしまう』原因なのです!

これを知ってからは、朝しっかり美味しいご飯を食べ、お昼も好きなものを食べ、夜・間食を調節して食べるものを選ぶ。

このような食生活に変えてからは、自分のベスト体型に戻ることができました!

美味しいものも我慢しない!!

無理な運動もしない!!

美味しいものを食べて痩せやすい体を作る。

この原理を知ってからは、食事もファッションもバッチリ楽しめるようになりました!

皆さんも、ぜひ試してみてくださいね。

berumonta

投稿者:berumonta