これを使ったら赤っ恥?!アメリカでの挨拶!

7月 23, 2019 知識

これを使ったら赤っ恥?!アメリカでの挨拶!

こんにちは!アメリカ在住の専業主婦です。

今回は、アメリカに来て初めて知ったこととして、「挨拶」を取り上げたいと思います。

みなさん、中学校の授業で英語での挨拶は最初の方に習いましたよね?

大体が、「How are you?」から始まり、

「I’m fine. Thank you, and you?」の返しで習ったのではないでしょうか?

意味としてが、How are you?=お元気ですか? と習いましたよね。

しかし、まずこの意味合いが違っています。

アメリカ人にとってHow are you?は、「こんにちは」も同然なんです。

別にあなたが元気がどうか、体調がどうかなんて聞いてないのです。

そうすると、では「Hello」や「Hi」などの挨拶はどうなるの?と思われるでしょう。

感覚的な説明になってしまうのですが、

Hello,Hi = 「あ、どうも」

How are you? =「こんにちはー!!」

といった具合です。わかりますかね(汗)

Hello,Hiは簡単に、顔を合わせただけでさよならする時に使うような挨拶。

How are you?はその先がある、さらに会話をしたい、という時に使う挨拶。

といった具合です。

そして「I’m fine」ですが、実はfineは「そこそこ良い状態」を示します。

印象としては「こんにちはー!!」に対して「うんうん、どうも」といった具合でしょうか。

アメリカでは圧倒的に、「good」を使用します。なので、「I’m good.」と返すのがベストでしょう。

いかがでしたか?日本での英語教育って、実践すると実はおかしなことばっかりなんです。

少しでも興味を持っていただけたら幸いです?

berumonta

投稿者:berumonta